ログアウト
メニュー

住信SBIネット銀行が選ばれる
5つの理由

01近くのATMがいつでも使えて、手数料が最大月15回無料

全国のコンビニエンスストア・ゆうちょ銀行などに設置のATMから、住信SBIネット銀行の口座をご利用いただけます。

ATMでのお預入れ・当社口座へのお振込みはいつでも何回でも無料。ATMからのお引出し・他行宛てのお振込みは、ご利用状況によって最大月15回まで無料となります。
日々の生活に直結するからこそ、いつでもどこでもおトクにご利用いただけます。

02預金もローンも金利が魅力的

店舗運営のコストを抑えたネット銀行だから実現できる魅力的な金利。
皆さまの大切なお金を預かるからこそ、円定期預金や外貨預金などの預金商品も、住宅ローンやカードローンなどのお借入れでも、常にお客さまに納得いただける金利水準を目指しています。

03強固なセキュリティで
安全なお取引を実現

ネット銀行は不安というお客さまにも安心してお使いいただけるよう、セキュリティ対策に注力しています。
お使いのスマートフォンに登録された本人確認情報とスマートフォンアプリを紐づけて取引が行える「スマート認証NEO」を無料でお使いいただけます。

04おサイフ感覚で使える
キャッシュカード

当社のキャッシュカードは、デビット機能付き。クレジットカードと同様の使い方でお支払ができ、利用代金はすぐに当社口座より引落されるので、お金の管理がしやすく使いすぎの心配もありません。

カード1枚で
お引出しも買い物も

スマホですぐに
残高が確認できる

外貨預金を
海外で使える

デビット付キャッシュカード

05現金で受取れるポイントが貯まる

デビットや給与受取、積立商品などのご利用でポイントが貯まります。
貯まったポイントは、現金やJALのマイルに交換できるので、使えば使うほどおトクです。

スマプロポイント

住信SBIネット銀行ですぐに口座開設

最短翌日!
オンライン口座開設

WEBサイトから
口座開設お申込み手続き
「スマホで本人確認」
専用サイトで画像・動画を撮影
口座開設完了・取引開始
  • ※ 上記のオンライン口座開設(スマホで本人確認)にはスマートフォンと運転免許証が必要です。また、対応機種やOSのバージョン等によっては、ご利用いただけない場合があります。詳細はこちらをご覧ください。
  • ※ ほかにもオンライン口座開設(本人限定郵便)や郵送での口座開設も可能です。

いちばん使われているネット銀行へ。

ネット専業銀行の中で預金総残高はNo.1※1
預金総残高※2は5兆円、住宅ローン取扱額※3は6兆円を突破しています。

預金総残高
住宅ローン取扱額
  • ※1 比較対象はauじぶん銀行、GMOあおぞら銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、大和ネクスト銀行、楽天銀行。2020年3月時点の各行の最新公表資料より。
  • ※2 2020年3月31日時点での、円普通預金、SBIハイブリッド預金、円定期預金、円仕組預金、外貨普通預金、外貨定期預金、外貨仕組預金の合計。外貨預金については住信SBIネット銀行所定レートによる円換算後。
  • ※3 2020年6月26日時点での、住信SBIネット銀行が販売する住宅ローン(「ミスター住宅ローン」「提携住宅ローン」)、住信SBIネット銀行が三井住友信託銀行の銀行代理業者として販売する住宅ローン(「ネット専用住宅ローン」)、住信SBIネット銀行の銀行代理業者が販売する住宅ローン(「ミスター住宅ローンREAL」)、「フラット35」各融資実行額の合計です。

外部評価

2020年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第1回調査結果発表※4

「銀行業種」第1位

価格.com 住宅ローン人気ランキング※5

新規・借換え人気ランキング 第1位

  • ※4 2020年度サービス産業生産性協議会調べ
  • ※5 価格.com 住宅ローンカテゴリ 人気ランキング新規・借換え(変動金利)第1位(集計期間:----年--月--日----年--月--日

お客さまの声

取扱い商品も多く、サービスも充実している。手数料も安いので今のところベストな選択だったと思います。
今まで目的に合わせて、貯金用の口座をたくさん持っていましたが、1つにまとめられるのがうれしいし、管理も楽。
SBI証券を長年使っているので、証券と連動している点がとても便利。あと、仮想通貨口座への入金も便利だと感じました。

住信SBIネット銀行ですぐに口座開設

最短翌日!
オンライン口座開設

WEBサイトから
口座開設お申込み手続き
「スマホで本人確認」
専用サイトで画像・動画を撮影
口座開設完了・取引開始
  • ※ 上記のオンライン口座開設(スマホで本人確認)にはスマートフォンと運転免許証が必要です。また、対応機種やOSのバージョン等によっては、ご利用いただけない場合があります。詳細はこちらをご覧ください。
  • ※ ほかにもオンライン口座開設(本人限定郵便)や郵送での口座開設も可能です。