NEOBANK 住信SBIネット銀行
ログアウト
メニュー

定額自動振替サービス

自動振替で手間なし!目的別口座、SBIハイブリッド預金で自動積立ができる

代表口座から目的別口座、SBIハイブリッド預金へ設定した金額・タイミングで自動振替

金額やタイミングなどを指定して、代表口座から目的別口座、SBIハイブリッド預金へ自動振替できるサービスです。自動で手間なく、決まった頻度で定額を積立できます。


利用シーン

教育資金として
毎月1万円ずつ積み立て

教育資金の目的別口座を作り、自動振替設定するだけ。目標金額を設定でき、達成率も確認できます。

自分へのご褒美貯金として毎日100円積み立て

少額から設定できるので、特別な目的がなくても楽しみながら続けられます。

つみたてNISA用として
毎月3万円を自動仕分け

SBIハイブリッド預金に、自動でつみたてNISAなどの投資用資金を仕分けておくことができます。

定額自動振替の設定は、最大10件まで可能です。
また、1つの目的別口座やSBIハイブリッド預金に対して最大5件までルールを設定できるので、毎日100円ずつご褒美貯金しながら、給料日には10,000円貯金する、といった複数のルールを組み合わせた設定も可能です。

定額自動振替サービス 3つの特徴

自動振替
特徴1
目的別口座、SBIハイブリッド預金へ自動で振り替え

一度設定をすれば、手動で振り替える手間がかからず便利です。もちろん、手動振替との併用もできます。

毎日、毎週、毎月
特徴2
振替タイミングは毎日、毎週、毎月から選べる

振替タイミングは、毎日、毎週、毎月の3種類。ニーズに合わせてお選びください。

特徴3
振替金額は
1円から設定可能

振替金額は、1円と少額から設定可能。気軽に積立が始められます。


目的別口座とは

口座内に作れる貯金箱のような口座です

口座開設と同時に作成される代表口座のほかに、いろいろな目的の資金をお一人の名義内で分けて管理できる預金専用の「目的別口座」をご利用可能です。円普通預金・円定期預金・外貨普通預金・外貨定期預金を目的ごとの口座に分けて管理できます。

10個まで好きな口座を
作れる!

目標達成率70%

目標を設定し
達成率を確認できる!

目的別口座

円定期預金・外貨預金も
管理できる!


SBIハイブリッド預金とは

SBI 証券と連携した円預金 好金利も人気です

SBIハイブリッド預金は、SBI 証券と連携した円預金です。SBIハイブリッド預金へ預入れたお金は、お客さまのSBI 証券口座の買付余力に自動的に反映し、株式や投資信託、債券などの証券取引に利用できます。

SBIハイブリッド預金→SBI 証券

目的別口座で自動貯金する方法

1.目的別口座を作成します

STEP01

上記のボタンを押して目的別口座を作成します。

STEP02

口座名など必要事項を入力して「確認する」を押します。

STEP03

入力内容を確認して「確定する」を押します。これで目的別口座の作成は完了です!

2.作成した目的別口座に自動貯金するルールを設定します

STEP04

上記のボタンから自動振替設定を登録します。

STEP05

自動振替する金額やタイミングなどを入力して「確認する」を押します。

STEP06

設定内容を確認して「確定する」を押します。いよいよ自動貯金が始まります!

定額自動振替サービスの画面イメージ

設定・編集

登録一覧


サービス詳細

振替元口座 代表口座 円普通預金
振替先口座 目的別口座、SBIハイブリッド預金
振替日 毎日、毎週、毎月
利用可能設定数 最大10件まで設定可能(一時停止中のものを含む)
※ ひとつの目的別口座もしくはSBIハイブリッド預金に対して最大5件設定可能
手数料 無料

よくあるご質問

ご注意事項

  • 当座貸越をご利用中の場合、残高が0円でも出金可能額まで振替されます。「当座貸越を利用しない」に設定することをおすすめいたします。
    ご利用状況の確認や、設定変更は「お客さま情報照会・変更」画面の「サービス申込状況」よりご確認いただけます。
  • SBIハイブリッド預金およびSBIハイブリッド預金への定額自動振替サービスは、一部の提携NEOBANKサービスではお取扱いしておりません。
振込・振替・支払メニュー